食べる 見る・遊ぶ

「京都モクテルさんぽ」開催へ 6施設がノンアルコールのカクテル提供

イベントで提供されるモクテルの一つ「佐渡島」

イベントで提供されるモクテルの一つ「佐渡島」

  • 38

  •  

 ノンアルコールのカクテルドリンクを楽しむイベント「京都モクテルさんぽ」が5月29日・30日、京都市内で開催される。

モクテル「佐渡島」

[広告]

 ホテルカンラ京都をメイン会場に、Okaffe Kyoto、YUGEN、カモガワ アーツ&キッチン(以上下京区)、Hostel NINIROOM、「そ/s/KAWAHIGASHI」(以上左京区)の6施設が「オリジナル・モクテル」を提供する(Okaffe KyotoとYUGENはホテルカンラで提供)。

 開催のきっかけは、「そ/s/KAWAHIGASHI」で5月3日に行われた飲食店向けのワークショップ「今さら聞けないモクテルのこと」。さまざまな素材を組み合わせてオリジナルカクテルを作る「ミクソロジスト」の堺部雄介さんが講師を務めた。開催後に集めた参加者からのリポートを振り返る中で、参加した店主らの「いつお客さんが戻ってくるのだろう」「早く学んだことをお客さんに還元したい」との思いから企画を立ち上げたという。

 回遊型のイベントでは、印刷物を配布することも多いが、グーグルマップで店舗をマークすることで非接触にする。このほか各施設では、換気やアクリル板の設置などの感染防止対策を講じる。

 「そ/s/KAWAHIGASHI」店長の波平龍一さんは「全国的に認知の低いモクテルだが、ジュースとは違う、さまざまな素材をたくさん使って作る、味と香りの複雑さを知ってもらえたら。京都の街はコンパクトで、回遊もしやすい。2回3回とイベントを続けて、『うちはもっといいモクテルが作れる』と刺激になって、京都のモクテルが盛り上がり、一つのモデルとなれば」と意気込む。

 開催時間は施設により異なる。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース