見る・遊ぶ 暮らす・働く

烏丸経上半期を振り返る 「令和」御朱印や「ボヘミアン」、経済センターなど上位に

「令和」の文字と梅の絵が入った妙心寺長興院の御朱印

「令和」の文字と梅の絵が入った妙心寺長興院の御朱印

  •  
  •  

 烏丸経済新聞の今年の上半期PV(ページビュー)ランキングは、改元や今年3月に開業した京都経済センター、映画「ボヘミアン・ラプソディ」と京都の繋がりを示す記事などがトップ10に入った。

1位はこちら

 3位は妙心寺長興院の御朱印についての話題が入った。御朱印は「令和」の文字と、元号の原典となった万葉集の「梅花の歌」の序文にちなみ紅梅を墨とピンクや黄色の水彩を使って描く。

[広告]

 改元に伴う10連休中のイベントとして注目を集めたのが4位の「カレーパンフェスティバル」。日本カレーパン協会が行ったグランプリ受賞店の商品を中心に、7日間で31ブランド7000個が販売された。

 3月16日にオープンした京都経済センターの1階にオープンした「大垣書店」の話題(6位)や、ラクエ四条烏丸の3階にできた本棚と書籍を扱う「ハミングバードブックシェルフ」(8位)も人気を集めた。

 7位は昨年末からヒットした映画「ボヘミアン・ラプソディ」に映り込む金閣寺の札についての記事だ。映画の上映が終了する直前の記事にも関わらずランク入りした。

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)

1. 京都・一条戻橋の河津桜が満開の見頃 桜の天井に足止める人も(3/18)

2. 京都マラソン大会新記録 ノーベル賞の山中先生もサブ3.5で自己新記録(2/17)

3. 妙心寺長興院で令和の御朱印 薄墨や彩色施し、紅梅描く(4/26)

4. 京都で「カレーパンフェスティバル」 7日間で31ブランド7000個(4/23)

5. 地下鉄四条駅に「クリスピー・クリーム・ドーナツ」 改札内に再出店(2/18)

6. 京都経済センターに大垣書店 「京都の旬」コンセプトに15万冊(4/17)

7. 映画「ボヘミアン・ラプソディ」に日本語の札 金閣寺参拝時の札?と話題に(2/22)

8. 四条烏丸に本棚店「ハミングバードブックシェルフ」 関西初出店、「親子の暮らし」軸に(6/5)

9. 京都マラソン号砲 絶好のマラソン日和に恵まれる(2/17)

10. G20大阪サミット迫る 京都駅でもコインロッカーやゴミ箱が使用禁止に(6/26)

 3月16日にオープンした京都経済センターの1階にオープンした「大垣書店」の話題(6位)や、ラクエ四条烏丸の3階にできた本棚と書籍を扱う「ハミングバードブックシェルフ」(8位)も人気を集めた。

 7位は昨年末から予想外にヒットした映画「ボヘミアン・ラプソディ」に映り込む金閣寺の札についての記事だ。映画の上映が終了する直前の記事にも関わらずランク入りした。

 1位は早咲きで知られる河津桜が満開になったという記事で、街や人の営みに変化があろうとも、毎年いち早く春を告げる花の美しさが耳目を集めたという結果になった。下半期も、時代の変化と時代を経ても変わらぬものも読者に届けていきたい。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?