見る・遊ぶ

京都・一条戻橋の河津桜が満開の見頃 桜の天井に足止める人も

満開を迎えた一条戻橋の河津桜

満開を迎えた一条戻橋の河津桜

  •  
  •  

 一条戻橋(京都市上京区)の近くにある河津桜が3月18日、満開の見頃を迎えている。

桜の置き土産

 「戻橋」は、平安時代の、陰陽師の安倍晴明が式神をこの橋の下に隠したといったいう逸話や、祇園祭「山伏山」のモデルといわれる浄蔵貴所(じょうぞうきしょ)が一時的に父親の息を吹き返らせたとの逸話を持つ。

[広告]

 この日は少し肌寒く、雲も厚かったが、咲き誇る花を見て足を止める人や、橋を入れたアングルや、満開の桜が空を覆う様子や、枝の流れる様子を角度を変えながらたくさん写真を撮る人など多くの人でにぎわっていた。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?