3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

四条烏丸に「ちゃあしゅうや亀王」-河原町から移転オープン

とんこつ塩味のスープが特徴の「亀王らーめん」

とんこつ塩味のスープが特徴の「亀王らーめん」

  • 0

  •  

 大阪に総本店があるラーメン店「ちゃあしゅうや亀王(きおう)」の四条烏丸店(京都市下京区烏丸通綾小路下ル二屋敷町、TEL 075-365-3177)が10月21日、オープンした。

 河原町六角から移転オープンした同店。「河原町周辺に活気が戻らないことや、京都駅や郊外に大型のショッピングセンターができ、人の流れが変わったことから移転先を探し始めた」と同店店長。店舗面積は約15坪。席数はカウンターとテーブル席合わせて22席。

[広告]

 烏丸と河原町で客層は全く異なるという。「河原町は学生さんなどが遊びに来る場所で、店の利用時間もまちまちだった」。一方、烏丸は「働く方が昼食に来ることが多いほか、仕事帰りに同僚と来る姿もよく見られるなど、お客さんが来る時間帯にメリハリがある」という。

 メニューは、自家製チャーシューにとんこつ塩味のスープが特徴の「亀王らーめん」(680円)、「亀王らーめん昔味」(650円)、「汁なし油ソバ」(620円)など。麺の硬さは「バリかた」「かた麺」「ふつう麺」「やわ麺」の4種類から選べる。ランチタイム(11時~17時)にはギョーザライスセット(330円)や「ハーフじゃんじゃん丼セット」(230円)などのセットメニューも。

 今後は、「女性にも来てもらいたい」と、あっさりした味のメニュー展開も予定。オペレーションがスムーズになれば、季節限定で提供する「つけめん」などのメニューを充実させていくという。

 営業時間は11時~翌2時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?