エコな手段での来店客を優遇-スマイルバーガーがエコキャンペーン

  •  
  •  

 スマイルバーガーを展開する京都職人気質(京都市上京区)は7月1日より、エコな手段で各店に来店した客を対象とした「スマイルエコエコキャンペーン」を展開している。

 同キャンペーンは、スマイルバーガー清水寺店(東山区)など各店舗に、徒歩や自転車、ハイブリットカーなどで来店した客を対象に、購入したバーガーやホットドックの中から1商品につき50円を還元するもの。自転車や徒歩のほか、スケートボード、インラインスケートなどもエコと認める。還元総額は1,000万円で、対象人数20万人の大規模エコキャンペーン。

[広告]

 地球全体で環境に対する問題が取り立たされている中、ハンバーガー店でも何らかのアクティビティーに取り組んでいこうという思いから生まれた同企画。清水寺店マネージャーの田中さんは、「お客様に還元した50円を使って、何か地球に良いことを実践していただきたい」と話す。

 現在までに約150人に還元しており、「歩き、自転車で来られるお客様の反応は特に好評」(同)だという。「バーガーという食べ物がエコかと疑問に思われるかもしれない。だからこそ、地球に優しい事をしたい」とも。

 同キャンペーンは、20万人を達成するまで続けるという。

スマイルバーガーに「ホットドック」新メニュー、手軽さウリに「男のパン」テーマに「祇園ビフテキバーガー」-極上霜降り黒毛和牛使う15万円のフォアグラバーガーセット発売-スマイルバーガー京都発「スマイルバーガー」、3店舗目となる桂坂店をオープンスマイルバーガー

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?