天気予報

35

25

みん経トピックス

京都ポルタで「鉄博」展京都で「反物巻き選手権」

「京都観光」はもう古い? 地元ガイドら「ディープ京都ツアー」売り込み

「京都観光」はもう古い? 地元ガイドら「ディープ京都ツアー」売り込み

修学旅行生向けツアーイメージ

写真を拡大 地図を拡大

 歴史研究家で町づくり・観光戦略アドバイザーの鳥井光広さんが、現在、地元の人にしか案内できない「ディープな観光情報」を提供する京都ツアーの提案を行っている。

 自身が所蔵する伊藤若冲や丸山応挙など、京都を代表する絵師や、資料など約400点の中からテーマを設けて解説を入れるイベントや講演などで手応えをつかんだという鳥井さん。

 鳥井さんによると、既存の京都の「観光ツアー」に飽きた人や深く掘り下げて京都を知りたい人が増える中、旅行会社が観光情報をそこまで掘り起こせていないことに着目し、面白いコンテンツを持つ仲間を探した所、およそ約40人のメンバーが集まったという。

 メンバーには、京都での人気ショーパブ「カルシウムハウス」の梶浦梶子さん、妙蓮寺塔頭圓常院住職の佐野充照さん、気象予報士で地元ガイドの吉村晋也さんなどが名を連ねる。2月にホームページを立ち上げた所、すでに修学旅行生の案内や京都ゆかりの絵師の作品を見ながら食事を楽しむイベントの開催が決まるなど好調なスタートを切っている。

 鳥井さんは「観光用に装った京都はもう飽きて、もっとディープな京都を知りたいという人が増えているのを感じている。京都の人でもよく知らない『京都人のいけず』など、観光地ではない京都を紹介したい」と意気込む。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「下鴨神社 糺の森の光の祭」境内の様子 写真=「下鴨神社 糺の森の光の祭」境内の様子。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング