天気予報

17

14

みん経トピックス

京都の「新風館」閉館へ京都を「観光」しないツアー

「京都鉄博」開業まで1カ月 京都ポルタでパネル展、フォトスポットも

 京都駅前地下街「ポルタ」(京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町)で現在、4月29日にグランドオープンする京都鉄道博物館を紹介するパネル展示が行われている。主催は京都ステーションセンター(下京区)。

ポルタんとツーショット

 同施設の「ポルタ中央通」では、京都鉄道博物館で展示される車両の紹介や施設の見どころを紹介。車両のイラストやポルタのキャラクター「ポルタん」の人形と一緒に写真が撮れるフォトスポットも用意する。

 「当社はJR西日本のグループ会社ということもあり、京都鉄道博物館の開業を盛り上げ、近隣施設として梅小路エリアがさらに盛り上がればという思いで開催した。一度立ち寄ってから京都鉄道博物館に足を運んでもらえたら」と同社営業推進部の岡本唯太さん。

 孫の七那ちゃん(1歳)と亀岡市から遊びに来た女性は「私が電車を見せてあげるのでこの子も電車が大好き。鉄道博物館にオープンしたら連れて行ってあげたい」と話し、早速フォトスポットで記念撮影をしていた。

 5月8日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

TKP京都四条烏丸カンファレンスセンター(下京区)で4月28日、「コンテンツ活用商品化セミナー」が開催される。主催は「京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP・上京区)」ほか。説明会では「NARUTO」「BLEACH」「おそ松さん」などのTVアニメーションを制作する「ぴえろ」(東京都三鷹市)の担当者がTVアニメ化25周年を迎えた「幽☆遊☆白書」などの京都オリジナル商品の開発に関し、商品化の許諾から発売までの一連の業務を説明する。KCROP担当者は「伝統産業に携わる人など多くの人に参加してもらえたら」と呼びかける。参加無料。開催時間は15時~16時半。申し込みはhttp://crossmedia.kyoto/seminar_event/20170428まで。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング