フォトフラッシュ

釜ヶ崎の街の「言葉」を集めた作品

釜ヶ崎の街の「言葉」を集めた作品 写真=釜ヶ崎の街の「言葉」を集めた作品。言葉の一部はおっちゃんに書いてもらったものも含まれる。作者の島村さんは「ギャラリーのホワイトキューブにダンボールは珍しい素材かも。あえてダンボールを選んだ」と話す。

  •  

「京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)」(京都市中京区油小路町)で11月29日、「あいりん地区」とも呼ばれる大阪府西成区の釜ヶ崎の景色や人をテーマにした作品展「いわゆるかまがさき ―所謂釜ヶ崎―」が始まった。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?