フォトフラッシュ

「スーパー玉出」をモチーフにした作品

「スーパー玉出」をモチーフにした作品 写真=「スーパー玉出」をモチーフにした作品。オギハラさんは「色が少ない釜ヶ崎の街に、派手な電飾のスーパー玉出はとても異質に見えるが釜ヶ崎の暮らしを生活を支える施設でもある」と話す。

  •  

「京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)」(京都市中京区油小路町)で11月29日、「あいりん地区」とも呼ばれる大阪府西成区の釜ヶ崎の景色や人をテーマにした作品展「いわゆるかまがさき ―所謂釜ヶ崎―」が始まった。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?