フォトフラッシュ

梅体験のキット

梅体験のキット 写真=梅体験のキット。容器サイズは、S(1杯分)M(3杯分)L(6杯分)から選択。梅マイスターの菅さんは「未経験の若い人が、市販の1キロ単位の梅を漬けるのはハードルが高すぎる。手軽に体験できるサイズを考えた」と話す。

  •  
  •  

「梅体験専門店『蝶矢』」(京都市中京区六角通堺町東入堀之上町)で5月18日、梅酒作りの体験が始まった。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?