京都でタイ人漫画家「タムくん」と谷川俊太郎さんがコラボイベント

イラスト=タイ人漫画家ウィスット・ポンニミットさん(通称タムくん)が描いた詩人の谷川俊太郎さん

イラスト=タイ人漫画家ウィスット・ポンニミットさん(通称タムくん)が描いた詩人の谷川俊太郎さん

  •  
  •  

 タイ人漫画家ウィスット・ポンニミットさん(通称タムくん)と、詩人の谷川俊太郎さんのコラボレーションイベント「タムくん×谷川俊太郎さん=詩とアニメ」が10月26日、京都国際マンガミュージアム(中京区烏丸通り御池下ル)で開催される。

 ウィスットさんは現在「月刊IKKI」で「ブランコ」を連載中。京都国際マンガミュージアムでは同漫画の原画50点を一堂に展示する「ウィスット・ポンニミット原画展『ブランコ』の世界」も、10月26日から11月29日まで開催する。

[広告]

 アニメや音楽など多方面で活躍しているウィスットさんは、以前谷川さんとともにイベントを開催し好評だったことから今回2回目のコラボレーションが実現した。

 今回のイベントではウィスットさんが創作したアニメーションをバックに、自らピアノを弾きながら、谷川さんが詩を朗読する。これまで描いたアニメ作品に谷川さんが新作の詩をのせ、また谷川さんがこれまでにつづった詩にウィスットさんの新作アニメをのせる「即興の作品制作」も行う。

 「2人が力を合わせてまったく新しい作品を作るのは互いにとって新たな試み。作品が生まれてくる瞬間を目の当たりにして、心から楽しんでほしい」とイベント担当者の小宮さん。

 開催時間は19時~20時30分。先着250人(要予約)。観覧料は、前売り=2,000円、当日=2,500円(ミュージアム入館料は別途。一般500円、中・高生300円、小学生100円)。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?