京都市役所駅前にレンタルオフィス開業-秘書サービスも提供

三条河原町にレンタルオフィス「オフィステリア」を開業

三条河原町にレンタルオフィス「オフィステリア」を開業

  •  
  •  

 オフィス・ビル開発事業を展開するクインテット(京都市中京区河原町通二条下ル)は9月1日、サービスオフィス「オフィステリア」を三条河原町の市役所駅前にオープンした。

 賃料に含まれる基本サービスでは、来客者対応、郵便物受取・発送、FAX受信などのレセプションサービスや、レストランやホテル予約、新幹線やタクシーなどの手配を行うコンシェルジェサービスを提供。最短3カ月から月単位で契約できる。

[広告]

 部屋タイプは3階~8階まで全84室。部屋タイプは「OFFICE TYPE A」=10.87平方メートル、「OFFICE TYPE G」=11.17平方メートルなど。レンタル会議室は2タイプ。オフィス賃料は60,000円~90,000円、月額ランニングコストは85,000円~ 150,000円。1階には「カフェ・シャバリバ」、9階には屋外庭園付きの創作和食ダイニング「庭灯(NIWAKA)」が9月末にオープン予定。

 そのほかバーチャルオフィスとして、実際に部屋を借りることなくニーズに合わせたサービスの利用もできる。「TYPE1-アドレス」=在宅・SOHO事業者などでオフィスアドレスのみ必要な利用者に最適なタイプや、「TYPE4-タッチダウンオフィス」=電話番号のほかシェアオフィスを一定時間利用可能なタイプなど7タイプを用意する。

 8月初旬から内覧会を開始している。現在までの入居者は、有資格事業者、IT系企業、広告代理店、デザイナーなどバラエティーに富んでいるという。

 同社の吉田さんは「今後京都でビジネスをする方に新しいオフィスの形を提供していきたい。コスト面、立地面でのメリットにとどまらず、柔軟にビジネスを展開していけるためのサポートや交流を通じ、京都のビジネスの発信地という存在を目指す」という。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?