見る・遊ぶ 買う

牛乳石鹸が京都でイベント ネットの口コミ発「赤箱女子」に着目

「赤箱」のデザインをあしらったボールプール

「赤箱」のデザインをあしらったボールプール

  •  

 しまだいギャラリー東館(京都市中京区御池通東洞院西北角)で9月15日から、「牛乳石鹸」(大阪市)が期間限定イベント「赤箱 AWA-YA」を開催する。

「赤箱」歴代のパッケージ

 「カウブランド赤箱」(以下「赤箱」)90周年を記念して企画した同イベント。浴用せっけんの赤箱が2015年に口コミサイトで洗顔用せっけんとして人気1位を獲得し、同年度から売り上げも増加して赤箱ファンの女性が増えたことから「赤箱女子」を主なターゲットにした内容で構成する。

[広告]

 会場では約2万個の赤箱を使ったフォトブースや近畿大学の学生が制作した赤箱をモチーフにしたフォトジェニックなボールプールを用意するほか、赤箱の泡にさわれる「赤箱泡パック体験」、顔ヨガ(18日・19日)、ソープカービング体験(20日・21日)も行われる。

 期間中「赤箱ハート缶」(648円)、歴代パッケージ入りの「赤箱缶」(1,620円)、「赤箱×サーカスコーヒー」オリジナルコラボ缶(1,728円)など限定グッズの販売を行う。

 同社マーケティング部の森雄輝さんは「年配の方のイメージが強かった赤箱が、品質の高さから洗顔用せっけんとして女性を中心に人気を集めている。この機会に実際に泡に触れて『しっとり感』や香りなどを確かめてもらえたら」と話す。

 来場者には、京都市内9カ所の銭湯と協力し、タイル柄の手ぬぐいを進呈する引換券付き銭湯マップの配布を行う。

 開催時間は11時~20時(最終入店は19時30分)。9月24日まで。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?