食べる 見る・遊ぶ

京都みやげの「おたべ」が月替わり商品 5月は「ほうじ茶あん」

5月限定のおたべ「早苗月(さなえづき)」

5月限定のおたべ「早苗月(さなえづき)」

  •  

 「おたべ」や「京ばあむ」といった菓子を展開する美十(京都市南区)は、今年4月から月替わりの「おたべ」(生八つ橋)を販売している。

 5月はほうじ茶あんを包んだ「早苗月(さなえづき)」(648円)を販売。女性に人気だというほうじ茶あんは、お茶の香りと「すっきりとしたあんの甘さ」が特徴。えぐみを抑える配合を用いたという。

[広告]

 月替わりの植物のパッケージを手掛けるのはイラストレーターでグラフィックデザイナーの瀧川裕恵さん。5月は藤の花をあしらう。

 京都のみやげ物店などで扱う。5月31日まで。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?