天気予報

26

20

みん経トピックス

京都でグローカル人材企画京都・無鄰庵でチョコ講座

晴明神社が羽生結弦選手の金メダル祝福 「絵馬に込めた誓い、見事果たされた」

晴明神社が羽生結弦選手の金メダル祝福 「絵馬に込めた誓い、見事果たされた」

晴明神社の宮司の山口琢也さん

写真を拡大 地図を拡大

 晴明神社(京都市上京区堀川通一条上ル晴明町)が現在、平昌オリンピックのフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手を祝福した張り紙を出している。

羽生選手の絵馬

 羽生選手は平安時代の陰陽師(おんみょうじ)安倍晴明をモチーフとしたプログラムにするに当たり、2015年に「晴明公にごあいさつを」と同神社に訪れて正式参拝した。昨年、フリーの曲を発表する前にも再訪している。

 宮司の山口琢也さんは、同神社が所蔵する晴明公の肖像画を見せて説明すると「『これが式神ですか』と聞かれ、かなり予備知識を入れてお越しいただいていたと分かった。境内にあるご神木に駆け寄って、手を回していたのが印象的だった」と振り返る。

 金メダルが決まるとすぐに「祝金メダル 羽生結弦選手」と書いた張り紙を作った山口さん。「ハラハラドキドキしながら演技を見守った。晴明公にゆかりの者として、一ファンとして心からおめでとうと申し上げたい。昨年の絵馬で『私の演技がきっかけで皆さんに幸せがおとずれますように』と書かれた通り、演技で日本の心を一つにまとめられた。世界に晴明公を発信いただいたこともうれしく思う」と笑顔を見せる。

 ※山口琢也さんの「琢」は旧字体。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング