食べる

京都のパン店がハロウィーン新商品「びっくりオバケ」 黒いパンの中にカボチャクリーム

ハロウィーンパン「びっくりオバケ」

ハロウィーンパン「びっくりオバケ」

  •  
  •  

 京都市内に店舗を展開するパン店「進々堂」が現在、ハロウィーンに合わせて考案した新作パン「びっくりオバケ」を販売している。

断面の3層構造はこうなっています

 真っ黒な見た目が目を引く同商品。ムラサキイモを使ったピンクの菓子パン生地で黄色いパンプキンクリームを包み、上からブラックココアで色を付けたクッキー生地を乗せて焼き上げた。10月31日までの季節限定商品。価格は220円。

[広告]

 同社担当者は「ハロウィーン限定の楽しい菓子パンで、子どもにも喜んでもらえるようなかわいらしいデザイン。一口食べると出てくるピンク色の生地のインパクトに驚いてもらえるのでは」と話す。

 営業時間は各店舗により異なる。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?