天気予報

17

14

みん経トピックス

京都「鉄博」3月販売開始へ京都で「次世代地蔵盆」

京都の大理石使ったアイスクリーム店「ビーハイブ」、堀川通りに移転

 自家製アイスクリームを販売する「京のアイス処 ビーハイブ」(上京区堀川通丸太町下ル下堀川町、TEL 075-801-1001)が1月15日、御幸町四条から二条城北の堀川丸太町に移転オープンした。

男性にも人気のニューヨークチョコベリー

 移転後も、フルーツやクッキーなどを大理石の上で自家製アイスクリームにミックスしたオリジナルメニューなどを提供する。店舗面積は約3坪。イートインは12席。

 移転前の御幸町四条の店舗について、店長の北岸正隆さんは「観光客や修学旅行生から、分かりにくいという声もあり、二条城など観光地に近い場所を探していた」という。移転後の店舗は堀川通りに面し、二条城に向かう修学旅行生や大学生のグループが次々に来店する。

 自家製アイスクリームは10~12種類を用意。イチゴミルク味のアイスにラズベリーとイチゴをトッピングした「ニューヨークチョコベリー」や、マダガスカル産バニラビーンズをたっぷり混ぜたバニラアイスにクッキー、ホワイトチョコをトッピングした「ホワイトオーレ」などのコンボメニュー(レギュラー=500円、ラージ700円)が人気。アイス単品(同=380円、同=580円)に、フルーツやクッキー、八つ橋や白玉などをトッピング(各50円)して、自分好みのアイスを作ることもできる。修学旅行生限定メニュー(価格はコンボメニューと同じ)として抹茶味のアイスに小豆とポン菓子、八つ橋をトッピングした「清水寺」なども用意する。全てのメニューは、50円でカップからワッフルコーンに変更できる。

 「アイスクリームは一から手作りで、甘さと脂肪分を控えめに、さっぱりしているのが自慢。卵も不使用なのでアレルギーの人にも安心して食べてもらえる」と北岸さん。「二条城周辺の散策や堀川の桜・七夕の時に、うちのアイスを楽しんでもらえれば」と笑顔で話す。

 営業時間は10時~17時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

TKP京都四条烏丸カンファレンスセンター(下京区)で4月28日、「コンテンツ活用商品化セミナー」が開催される。主催は「京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP・上京区)」ほか。説明会では「NARUTO」「BLEACH」「おそ松さん」などのTVアニメーションを制作する「ぴえろ」(東京都三鷹市)の担当者がTVアニメ化25周年を迎えた「幽☆遊☆白書」などの京都オリジナル商品の開発に関し、商品化の許諾から発売までの一連の業務を説明する。KCROP担当者は「伝統産業に携わる人など多くの人に参加してもらえたら」と呼びかける。参加無料。開催時間は15時~16時半。申し込みはhttp://crossmedia.kyoto/seminar_event/20170428まで。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング