京都発「スマイルバーガー」、3店舗目となる桂坂店をオープン

写真は店舗となる、改装した1950年代米国のトレーラー。

写真は店舗となる、改装した1950年代米国のトレーラー。

  •  
  •  

 京都職人気質(京都市上京区)は9月7日、「smile burger(スマイルバーガー)桂坂店」(京都市西京区大枝中山町、TEL 075-332-2127)をオープンする。

 同店は、牛肉100パーセントのパテや神戸の老舗パン屋に依頼したパンを使用するなど、素材で勝負したハンバーガーを提供する京都発のハンバーガーショップ。今年の3月の山科店、7月の清水寺店に続き、3店舗目となる。同店は山科店同様に、1950年代米国の改装したシルバーのトレーラーに店舗を構える。

[広告]

 同店近隣には洛西ニュータウンがあり、富裕層が多く「こだわりを持った人々が多い」(同社)ことからオープン。ターゲット層にニュータウンに住む30代の若い家族のほか、長岡京など遠方から来る客層も狙う。

 メニューは前2店舗と同じで、「スマイルバーガー」(950円)、「スマイルチーズ」(1,050円)、店頭前日予約のみとなる「スマイルバーガーQ(クアトロ)」(2,650円)。パテ(500円)の追加も可能。

 山科店は3月1日のオープン以来、毎日3~4時間で売り切れるほどの盛況ぶり。清水寺店では、観光地ということもあり外国人の来店が多いという。今後の展開について「いい場所があれば京都市内で5・6店舗やっていきたい」という同社関係者。「2~3年に、神戸・大阪など関西地区に30店舗出店することが目標」(同社)と話す。

 同店店長は「女性でも気軽に入れるハンバーガーショップ。気軽に買いに来てほしい」と話している。営業時間は11時~売り切れ次第終了。火曜定休。初日の7日は12時から開店。

smile burger関連記事(烏丸経済新聞)-京都発のハンバーガーショップ、清水寺近くに2号店を出店

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?