食べる

京都・藤井大丸前に「アラビカ京都」期間限定カフェブース

  •  
  •  

 藤井大丸(京都市下京区四条寺町)前で現在、八坂のコーヒーショップ「%Arabica Kyoto(アラビカ京都)」が特設カフェブースの営業を行っている。

完成したラテアート

 「アラビカ京都」は昨年9月、香港に拠点を置くコーヒー総合商社「アラビカコーヒーロースター&ファーム」が日本初のフラッグシップストアとして東山にオープン。2014年ラテアート世界チャンピオンの山口淳一さんがヘッドバリスタを務める。ハワイの自社農園のコーヒーをはじめ世界中の厳選されたコーヒー豆がそろう。コーヒー豆は店舗で焙煎(ばいせん)し、既存のマシンではできなかったコーヒー豆を蒸らすことができるエスプレッソマシンでカフェラテを提供する。東山の店舗には、日本全国をはじめ世界中からファンが訪れるという。

[広告]

 特設カフェブース「Arabica Kyoto Coffee Kiosk (アラビカキョウト・コーヒーキオスク)」は、「%」のマークが目に留まるグリーンハウスのような外観。ハワイの自社農園の豆を使ったカフェラテ(500円)や、炭酸の有り・無しが選べるレモネード(450円~500円)などをラインアップする。テークアウトのみ。

 同店の常連で、同ブースを企画した藤井大丸の玉川直樹さんは「コーヒーの酸味が苦手な方でも飲みやすいカフェラテ。ちょっと暑くなってきたのでアイスカフェラテも出るようになっている」と推薦する。購入後、店舗の横のベンチや藤井大丸屋上の休憩スペースを利用できる。

同ブースではテキサス州出身のスタッフ、Yedi(イェディ)さんがメーンバリスタを務める。Yediさんはアメリカのコーヒーショップで7年間働いた後、渡日。同店のヘッドバリスタ山口さんに師事し、約1年間同店で働いている。「われわれのコーヒーを通して世界を知るために、皆さんアラビカに来ていただければ」とYediさん。

営業時間は10時30分~20時。6月30日まで(予定)。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?