ワコール主催の「カラダ美人講座」座談会 講師からアドバイスも

夏用のブラジャーを手に取る参加者

夏用のブラジャーを手に取る参加者

  •  
  •  

 ワコール(京都市南区)と京都朝げいこ(下京区)が主催した「カラダ美人講座」の座談会が4月25日に行われ、講師を務めた同社弓戸貴子さんと谷本貴子さんが参加者と共に講座を振り返った。

 「カラダ美人」をテーマに、女性の体を研究し続けているワコールと、朝の時間を有意義に使ってもらおうと講座を展開する「京都朝げいこ」がタッグを組んで行った同企画。講座では、ワコールの担当者による講義と山崎百合子さんの体操、セミオーダーブラが注文できる特典も用意された。

[広告]

 今回の座談会の参加者は3人。「セミオーダーブラに興味があったが店には入りにくく思っていた。数回参加している朝げいこの講座だったので参加できた」など、参加の理由を振り返った。実際にセミオーダーブラを着けると、着け心地の違いに気付かされたという。「今まで購入していたものと5センチもサイズが違った」という声も。

 講座では、ワコール本社内の資料館の見学も行われた。ブラジャーが手作業で作られることや、塚本社長の意向で、不具合があり返品された商品を今後の教訓として展示していることも印象深かったという。

 講座を通じて仲を深めた座談会参加者は、普段は話しにくいブラジャーやショーツの数や選び方も話題に。「少し高くても体に合ったものを選ぶことで、体形の変化を緩やかにできる。『1軍』から、引き出しの奥にある『3軍』くらいまであると思うが、思い切って少数精鋭にしてあげて」と弓戸さんはアドバイスしていた。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?