天気予報

20

12

みん経トピックス

京都でスロバキアのワイン会京都の写真店「就活」後押し

聖護院八ッ橋総本店が「魔法少女まどか☆マギカ」とコラボ

聖護院八ッ橋総本店が「魔法少女まどか☆マギカ」とコラボ

(C)Magica Quartet /Aniplex・Madoka Movie Project 原画 中村直人 仕上げシャフト 背景 BALCOLONY.

写真を拡大

 聖護院八ッ橋総本店(京都市北区)は11月23日、「魔法少女まどか☆マギカ」のパッケージの生八ツ橋「聖(イチゴ味)」を発売する。

 今年9月に開催された「京都国際マンガ・アニメフェア(略称=「京まふ」)」で同社は「宇宙兄弟」「薄桜鬼」などの作品とコラボ商品を展開。連日即完売となったため、今回のコラボにつながった。商品は開催後のコラボ商品第1弾となる。

 商品パッケージは、同イベントのために描き下ろしたイラストを使用。紅葉が舞い散る中、水色の着物を着て和傘を差したまどかを描いている。商品は「アニメイト京都店」(中京区)、「アニメイトアバンティ京都店」(南区)の2店で販売する。

 同イベント事務局広報担当の菊池健さんは「これまで縁が無かった両者がコラボするには、作品に込められた思いや京都のビジネスの両方を理解しながらプロデュースする役割がとても重要。今後もコラボ商品の開発による地域事業の振興につなげていきたい」と話す。

 価格は9個入り630円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

TKP京都四条烏丸カンファレンスセンター(下京区)で4月28日、「コンテンツ活用商品化セミナー」が開催される。主催は「京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP・上京区)」ほか。説明会では「NARUTO」「BLEACH」「おそ松さん」などのTVアニメーションを制作する「ぴえろ」(東京都三鷹市)の担当者がTVアニメ化25周年を迎えた「幽☆遊☆白書」などの京都オリジナル商品の開発に関し、商品化の許諾から発売までの一連の業務を説明する。KCROP担当者は「伝統産業に携わる人など多くの人に参加してもらえたら」と呼びかける。参加無料。開催時間は15時~16時半。申し込みはhttp://crossmedia.kyoto/seminar_event/20170428まで。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング