天気予報

29

19

みん経トピックス

1人乗り飛行装置作りに挑戦京都の雑貨店が新店舗併設

京都・三条通の人気おばんざいバイキング店がリニューアル

  • 0
京都・三条通の人気おばんざいバイキング店がリニューアル

おばんざいバイキング店「万菜(ばんさい)はせがわ」がリニューアルオープン

写真を拡大 地図を拡大

 三条通にあるおばんざいバイキング店「万菜(ばんさい)はせがわ」(京都市中京区三条通柳馬場西入ル、TEL 075-221-6680)が5月18日、リニューアルオープンした。

 今回のリニューアルは、オープンして約10年経つ店の老朽化のため行われたもの。「お客さんにゆっくり食べてもらうため」(同店)に席数を増やし、「すっきりと広々とした店内」にした。店舗面積は約20坪、席数は26席。

 バイキングの対象となるおばんざいは小芋の煮物・なます・季節のものなど昼=12種、夜=17種を用意するほか、昼・夜ともに主菜として日替わり魚料理が1品付く。ランチ(950円)はごはん・みそ汁がついて主菜以外すべておかわり自由。ディナー(1,500円)は主菜1品とおばんざいバイキングのみとなり、別にごはんとみそ汁のセット(300円)がある。また、おばんざいが入った日替わり弁当(600円)も月曜から金曜のみ販売している。

 同店は京都調理師専門学校で講師を務めてきた店主の長谷川さんが「気軽に食べてもらいたい」ことからバイキング形式で1998年に始めた店。25年間講師をして培ってきた料理は、薄めの味だがごはんとの相性を考え、天然の昆布とかつおの出汁(だし)でしっかりと味付けされている。また、総合学習の受け入れもしており、全国の中学生におばんざいの歴史や由来について教えている。

 来店客は10代から70代と幅広く、7割は女性。親子連れで来店する人も多いという。長谷川さんは「観光客や修学旅行生など地方からの来店客が多いので、もっと地元の人にも来ていただけるお店にしたい」と今後の展望を話している。

 営業時間は、昼=11時30分~14時30分、夜=17時30分~21時。日曜、第2・4月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

道端に群生するヒガンバナ 写真=道端に群生するヒガンバナ
[拡大写真]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング