食べる

京都・烏丸蛸薬師にベトナム料理店-ベトナム出身シェフが調理

コムゴンで提供している「フーティウランチ」

コムゴンで提供している「フーティウランチ」

  • 0

  •  

 ベトナム料理店Comngon(コムゴン・京都市中京区蛸薬師通烏丸東入一蓮社町、TEL 075-223-3337)が12月16日、オープンした。

[広告]

 奈良に本店を構える同店。オーナーがプランを温め続け、京都への出店を果たした。「京都とベトナムは似たところがある」と同店スタッフの山崎さん。例えば、場所を示す時は地名よりも通りの名を使うという。店内にもベトナムの通りの名が入った看板が。「わかる人は思わず、にやっとしてしまうのでは」

 店舗面積は約16坪。席数はカウンター 5席を含め23席。壁はテーマカラーの黄色に塗り、「ベトナム料理が初めての人、幅広い年代の方に来てほしい」とすっきりした空間に仕上げた。店内の家具や雑貨はベトナムで選んだもの。

 ランチはフォーガー(鶏のフォー)や、コムガー(鶏の空揚げのっけごはん)、ココナツカレーなどのセット(880円~1,000円)が人気だという。今でも年2回はベトナムに行くというオーナーが食べ歩いて選んだ料理を、ベトナム出身のシェフによって提供する。

 定番のフォーは、朝から鶏のダシをとり、いったシナモンやナツメグ、ハッカクなどのスパイスを加えて作る。食べるときはレモンやパクチーはもちろん、現地から取り寄せた酢やチリソース、甘みそを入れて味の変化を楽しむこともできる。

 「ベトナムは元気や活気がある国。人も温かく、今の日本に無いものがたくさんある」と山崎さん。「香辛料の香りがして、ベトナムにいるかのような、にぎわいの絶えない店を目指したい」とも。

 営業時間は11時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース