フォトフラッシュ

池坊専好次期家元の作品「穏(おだやか)」

池坊専好次期家元の作品「穏(おだやか)」 写真=池坊専好次期家元の作品「穏(おだやか)」。花材はナンテン、クマザサ、若松、ハボタン、レリア、夾竹桃(キョウチクトウ)、花形は立花新風体。昨年は災害が多かったことから難を転じてしなやかに、静かで平穏な年になることを願ってナンテン(「難を転じる」)が使われている。

  •  
  •  

池坊会館(京都市中京区)で1月5日、華道家元池坊「初生け式」が行われ、全国から集まった8歳から95歳までの門弟およそ1500人が花を生けた。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?