フォトフラッシュ

京都シネマで「バケツと僕!」上映へ

画像=8月4日に京都シネマで上映する映画「バケツと僕!」の一場面。養護施設で働きだす神島(紘毅さん)と先輩職員の山崎(杉田かおるさん)。監督の石田和彦さんは、「障害を持つ『バケツ』はただかわいそうな人という描き方は避けるようにしたほか、全体に笑いを散りばめた。バケツ(15歳)と同世代の若い人にも見てもらいたい」と話す。 公式HP=www.baketsu.ayapro.ne.jp (C)映画「バケツと僕!」製作委員会

  •  

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?