四条の児童書専門店で「子どもの本の古本市」-開店2周年で

四条の児童書専門店「メリーゴーランド京都店」で開店2周年を記念したイベント「小さな古本市」を開催

四条の児童書専門店「メリーゴーランド京都店」で開店2周年を記念したイベント「小さな古本市」を開催

  • 0

  •  

 四条の児童書専門店「メリーゴーランド京都店」(京都市下京区河原町通四条下ル)は10月10日~12日、開店2周年を記念したイベント「小さな古本市」を開催する。

 絵本を中心に約4,000冊を並べる同店は大人の来店客が多く、文庫や雑誌などもそろえる。開店2周年を記念して開くのは子どもの本の古本市。店長の鈴木潤さんは「子どもの本の古本はなかなかない。この人に頼んだら面白いと思える人へ出品をお願いした」と話す。

[広告]

 アトリエ箱庭、伊藤まさこさん、GALLERYGALLERY、岡崎武志堂、文壇高円寺古書部、海文堂古書部、貸本喫茶ちょうちょぼっこ、古書コショコショ、古書善行堂、とらんぷ堂書店、トンカ書店、BOOKONN、古本オコリオヤジ、moshi moshi、子どもの本専門店メリーゴーランド増田喜昭さんなどが出品を予定する。12日には「吉田省念と三日月soup」の「投げ銭ライブ」も予定し、古本市を盛り上げる。

 鈴木さんは「子どもの本の古本市をやることに意味がある。イベントを機会に大人でも入りやすいことを知ってもらえれば」と話す。

 開催時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?