京都のカフェが共同でスタンプラリー-参加店2店舗が入れ替え

  •  
  •  

 京都市内のカフェ12店舗が共同で取り組む「スイミープロジェクト」の参加店が6月1日、2店舗入れ替わる。「cafe LOOP(カフェループ)」(京都市左京区田中東高原町)と「gurigura cafe(グリグラカフェ)」(下京区四条麩屋町下ル)が今月で抜け、6月から「cafe日杳」(左京区)と「チタチタ喫茶」(上京区)が新たに加わる予定。

 同プロジェクトは昨年5月から、カフェごとに異なるスタンプを集めるスタンプラリーを展開。6店舗目と12店舗目に訪れたカフェで特典を得ることができる。企画発起人であるcafe LOOPの中村康裕さんは「スタンプラリーは好評で参加者はまだまだ増えている。12店舗を3周回った人も出てきている」と話す。新たに加わる2店舗は、共に女性が店主のカフェ。他の参加店舗と共通して客との距離が近いアットホームな雰囲気だという。

[広告]

 中村さんが2代目店長として営業するカフェループは6月で閉店し、同プロジェクトの管理も交代する。同プロジェクトについて「ありそうで無かった他店とのつながりができ、情報共有の形を作れた」と中村さん。「スタンプラリーは残り1年で終了するが、スイミープロジェクトの名前を使って自由に動いてもらえたら」とも。

 同プロジェクトのスタンプラリーは2010年5月で終了する予定。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?