暮らす・働く

「京都ゆにくろ」で村上春樹さんコラボUT 京都丸善にもコラボ棚

村上さんの翻訳版がディスプレーされたコーナーが設けられた

村上さんの翻訳版がディスプレーされたコーナーが設けられた

  • 4

  •  

 ユニクロ京都河原町店(京都ゆにくろ、京都市中京区大黒町)で村上春樹さんのコラボTシャツの販売が始まった。「京都ゆにくろ」は2019年の大規模改装時に地域の旗艦店として名付けられた愛称。

丸善京都本店の棚

 Tシャツのデザインは新潮社や講談社から出版された作品の装丁や作品のモチーフを使うほか、村上さんがディスクジョッキーを務めるラジオ番組「村上RADIO」で使われているイラストをあしらう。Tシャツ(1,500円)のほか、ピンズ(590円)やステッカー(390円)といったグッズも展開する。特設コーナーには、海外で翻訳された書籍もディスプレーする。

[広告]

 同店のはす向かいにある「丸善京都本店」(同区)は、話題本のフェア台にTシャツと一緒に文庫本や村上さんの小説や音楽にまつわるエッセー、装丁を担当した西安丸水さん、佐々木マキさんの作品集を集めた。

 企画を担当するユニクロのUTコラボレーション事業推進部の北田渉さんは「村上春樹さんや出版社と話を聞きながら時間をかけて作ってきたデザイン。京都ゆにくろと丸善のどちらも足を運んでもらえたら」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~21時。

ピックアップ

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース