見る・遊ぶ

京都清宗根付館で福山恒山さん展 見る人を和ませる動物の造形

  •  
  •  

 京都清宗根付館(中京区壬生賀陽御所町、TEL 075-802-7000)で現在、福山恒山(こうざん)さんの特集展示が開かれている。

「お気に入り」

 同館は、江戸時代に主に使われた「根付け」専門の美術館。根付けは印籠(いんろう)や巾着を帯から提げる際に使われた留め具で、主に象牙やツゲの木、鹿の角などを彫って作られる。館では現代作家の作品を中心に約400点を展示する。

[広告]

 カッパなど空想上の生き物やカエルなど動物の根付けを多く手掛ける福山さん。物語性の高い造形や、タイトルにも工夫を加える。「お気に入り」という作品では、タコが畑の大根を抜くという逸話を基に、大根を抱えるタコの姿をリアルでありながらユーモラスに仕上げている。

 開館時間は10時~17時(入館は閉館30分前まで)。月曜休館(祝日の場合は翌日)。料金は一般=1,000円、小中高生=500円。月曜休館。今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?