見る・遊ぶ

御霊神社でイチハツの花が満開の見頃 ボランティアが手入れ

御霊神社のイチハツの花

御霊神社のイチハツの花

  •  
  •  

 御霊神社(上御霊神社・京都市上京区上御霊前通烏丸東入ル上御霊竪町)の堀の内側や境内で現在、イチハツの花が満開の見頃を迎えている。

 同神社によると、戦前には水が流れておりカキツバタが咲いていたが、戦後水が枯れてしまったため20年ほど前に同じアヤメ科で陸生のイチハツを植えたという。手入れは氏子を中心とした「いちはつの会」がボランティアで担当している。希望者を加えた毎回10人ほどが雑草を抜いたり肥料をやったりするなどしているという。

[広告]

 同神社の宮司は「やはり手入れをしていると花の数も多く、今年は特に花の色も濃くて美しい。10日過ぎごろまでは見ごろが続くのでは」と話す。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?