暮らす・働く

京都でアニメ・ゲームの就職合同説明会 「にゃんこ大戦争」「あんスタ」など15社

  •  

 みやこめっせ(京都市東山区)で9月16日、アニメ・ゲーム企業への就職希望者を対象とした「京都アニメ・ゲーム企業キャリアフォーラム」が行われる。

 「京都マンガ・アニメフェア(京まふ)2018」の一環で初開催となる同イベント。会場では、京都に拠点を持つアニメやゲームの企業が合同説明会とキャリアアップセミナーを行う。プランナー、デザイナー、プログラマー、エンジニア、イラストレーターなど会社ごとにさまざまな職種を紹介する。

[広告]

 アニメ会社は、近年スタジオを京都に設立した「サンジゲン」「ライデンフィルム」「GAINAX京都」「グラフィニカ」の4社と、京都スタジオを設立予定の「マジックバス」を加えた5社が参加する。

 ゲーム会社は、老舗の「トーセ」、スマホ向けゲームで知られる「ポノス」(「にゃんこ大戦争」)、「Happy Elements」(「あんさんぶるスターズ!」)、「テクロス(「神姫PROJECT」)」など11社。

 キャリアアップセミナーでは、「FGO PROJECT」クリエーティブプロデューサーで「ディライトワークス」(東京都目黒区)クリエイティブオフィサーの塩川洋介さんが「ゲーム業界を目指す上で『実は』大切なこと」、アニメ部門ではアニメ「ソードアート・オンライン」シリーズ監督の伊藤智彦さんが「監督になれる人、なれない人」と題したセミナーを行う。

 アニメ制作者を目指す学生らの就職支援やスキルアップを応援するNPO「AEYAC(エイヤック)」キャリアセミナーも行う。

 イベント担当者は「新卒学生だけでなく、既卒者や転職希望者、UIJターン希望者など幅広く参加してもらえたら」と話す。

 開催時間は10時~16時。出入り自由。参加無料。申し込みは京都クロスメディア戦略推進拠点のフォームで受け付ける。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?