見る・遊ぶ 学ぶ・知る

9月9日は「オオサンショウウオ」の日 京都でニコ生99時間連続生中継

  •  

 京都水族館(京都市下京区観喜寺町)は9月9日、オオサンショウウオを特集した「オオサンフェス9.9」を開催する。

開館以来初となる公開身体測定も行われる

 9月9日は今年同館が申請し、日本記念日協会から認定を受けた「オオサンショウウオの日」。オオサンショウウオの姿が9の字に似ているほか、9月に繁殖のため活動が活発になることが由来になっている。

[広告]

 イベントではオオサンショウウオの様子を、ニコニコ生放送で9月5日15時~9月9日19時の99時間連続で配信。途中、飼育スタッフのオオサンショウウオの解説や館内イベントの紹介などもするという。

 このほか「ぬまがさワタリの ゆかいないきもの(秘)図鑑」で知られるぬまがさワタリさんと下村実館長のトークイベント、年に数回実際に行われているオオサンショウウオの公開身体測定を行う。体重や体長の測定の公開は初だという。

 先行企画として「オオサンショウウオのごはんタイム」や、ぬまがさワタリさんのイラストを使った塗り絵とクイズのほか、「ぬめぬめオオサンショウウオ麺」(999円・9食限定)などの提供を行う。

 同館広報担当の松本亜季さんは「昼は折り重なるように固まっているオオサンショウウオだが、夜行性なので夜はまた違った姿が見られるかもしれない。今年から始まった『オオサンショウウオの日』を盛り上げつつ、こんな生き物が京都にいるんだという学びにつながれば」と話す。

 営業時間は10時~18時。9月15日~17日、9月22日~24日は20時まで。入館料は大人=2, 050円、大学・高校生=1,550円、中小学生=1,000円、幼児=600円。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?