3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

京都水族館で「夜のすいぞくかん」 活発なオオサンショウウオ観察、大水槽の照明演出も

  • 3

  •  

 京都水族館(京都市下京区観喜寺町)で4月28日から、営業時間を延長する「夜のすいぞくかん」を行う。

 期間中、18時以降は館内の照明を夜の演出に切り替える。京都水族館の人気者「オオサンショウウオ」は夜行性のため、活発に動く姿が見られる。逆にオットセイやペンギンは眠っている様子が見られる。

[広告]

 大水槽の前にはラグマットを設置。くつろぎながら大水槽で泳ぐ生き物を眺めることができるほか、イルカスタジアムではナイトパフォーマンスで、LEDを使った照明と夜空に飛び跳ねるイルカが見られる。クラゲのエリアでは、夜空の空間演出を行うという。

 「夜のすいぞくかん」の開催時間は18時~20時。料金は、一般=2,050円、大学・高校生=1,550円、中・小学生=1,000円ほか。5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?