食べる

「リンツ」京都四条通店が1周年 風呂敷ギフトやチョコレートセミナーも

風呂敷に入った限定ギフト

風呂敷に入った限定ギフト

  •  

 スイスのチョコレートブランド「リンツ」が3月3日、京都四条通り店のオープン1周年を記念したギフトボックスを限定販売する。

セミナーの様子

 同ブランドで一番人気の「リンドール」を量り売りするほか、カフェを併設する旗艦店としてオープンした同店。今月3日で1周年を迎えることからリンドールのギフトボックスをリンドール柄の入った手ぬぐいで包んだギフトボックス「京都アニバーサリー風呂敷ギフトボックス」(3,240円)を100個限定で販売する。

[広告]

 今月21日には自由が丘店(東京都目黒区)で定期開催している「リンツ チョコレートセミナー」を「京都もやし町家」(下京区)でも開催する。セミナーでは、カカオがチョコレートになるまでの工程を紹介するほか、8種類のチョコレートの食べ比べができるようにする。

 松本崇店長は「学生さんから年配の方まであらゆる世代に利用いただき1周年を迎えられてうれしい。チョコレートの奥深さや面白さを、新しい商品を提供することを通して感じている。京都の人に長く愛される店になるよう全力で取り組みたい」と話す。

 セミナー開催時間は11時~13時、14時~16時。参加費は3,240円。申し込みはリンツのオンラインショップから。申し込み受け付けは今月1日22時~。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?