烏丸経済新聞の年間1位は「折田先生像」 新施設の話題が上位占める

2017年の年間1位の「折田先生像」

2017年の年間1位の「折田先生像」

  •  
  •  

 烏丸経済新聞の2017年の年間PV(ページビュー)ランキング1位は、京都大学の入試日に作られる「折田先生像」を紹介した記事だった。

「フォトフラッシュ」1位はこちら

 今年は八坂倶楽部(くらぶ)内で草間弥生さんの作品を展示する「フォーエバー現代美術館」や京都タワーの複合商業施設「京都タワーサンド」などの新施設の話題が数多くランクインした。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から12月15日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 京大入試の風物詩「折田先生像」今年も出現 受験生ら迎える(2/25)

2. 祇園に「フォーエバー現代美術館」開館へ 草間彌生さん作品80点を展示(6/9)

3. 京都にスイス発チョコレートブランド「リンツ」旗艦店 量り売りやカフェも(3/2)

4. 研究もマラソンも全力 ノーベル賞山中教授、京都マラソンで3時間27分の大記録(2/19)

5. 京都に「200円カレー」原価率研究所が関西初出店 牛すじカレーなど独自メニューも(6/15)

6. 大丸京都店で「パンフェスタ」 34店参加、昼には売り切れ商品も(3/15)

7. 京都タワー新施設に「マールブランシュ」オープンへ 「生茶の菓アイスバー」も(4/5)

8. 京都・三条河原町に「進化形」カプセルホテル 「ミレニアル世代」の志向に特化(7/28)

9. 京都の小学6年生の貯金箱がアイデア賞 統合迫る学校の太鼓行事モチーフに(1/27)

10. 京都タワーが開業以来最大の改装 「京都タワーサンド」オープンへ(4/13)

 5位は、京都大学iPS研究所の山中伸弥教授が京都マラソンで、「サブ3.5(3時間30分切り)」を達成し、自己新記録を達成した記事。

 9位は、統合が決まった下京区の小学校の学校行事「醒泉太鼓」を演奏する貯金箱を作った6年生の記事がランクインしている。

 烏丸経済新聞では来年も時代の変化にも気を配りつつ、地元の話題を届けていきたい。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?