見る・遊ぶ

清水寺で音と光のアートパフォーマンス奉納へ 夜の特別拝観のオープニング企画で

NONOTAKのパフォーマンスの様子

NONOTAKのパフォーマンスの様子

  •  

 清水寺(東山区)で11月10日、パリに拠点を置くメディアアーティスト「NONOTAK」(ノノタック)がパフォーマンスのリハーサルを公開した。

 NONOTAKは2011年にパリで結成したイラストレーターのNoemi Schepferさんと建築家のTakumi Nakamotoさんのユニット。空間の中央から放射状に4方向にスクリーンを立て、2人のシルエットを映すほか、直線や幾何学模様などの映像を音楽とシンクロさせて照射する。

[広告]

 2人は経堂の中にスクリーンを設置し、「祈りの体験」を表現したという作品「SHIRO」など約40分のパフォーマンスを披露。釈迦三尊像や天井の円龍が激しく点滅する光によって、明るく照らされ、いつもとは違った迫力を見せていた。

 オープニングライブの開演時間は18時30分、19時30分。入場無料(拝観料は別途必要)。特別拝観は17時30分~21時まで。拝観料は、大人=400円、小中学生=200円。12月3日まで。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?