見る・遊ぶ

台風21号接近、京都にも影響 時代祭が中止に

  •  

 時代祭の運営を行う「平安講社」(京都市左京区)は10月20日、台風21号の接近の影響で時代祭の中止を発表した。

 時代祭は22日が雨天の場合、23日に順延するが今年は順延もしない。

[広告]

 時代祭の中止は、昭和天皇のご病気を理由にした1988年以来29年ぶりで、天候が理由の中止は初だという。

 同日の夜に由岐神社(左京区)で行われる「鞍馬の火祭」は雨天催行を発表している。ただし荒天で祭の進行に支障が出る場合は次第を変更する場合もあるという。

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?