食べる

京都に本くず使ったアイスキャンディー店 時間がたつとモチっとした食感に

色とりどりのアイスキャンディー

色とりどりのアイスキャンディー

  •  
  •  

 藤井大丸(京都市下京区四条寺町、TEL 075-221-8181)に8月5日、期間限定のアイスキャンディー店「京都本くず氷」と「SHONAN POPs」がオープンした。運営はmashup(東京都渋谷区)。

ポップアップ店舗

 「オーガニック&ナチュラル」をテーマにしたアイスキャンディーブランド展開する同社。奈良で400年の歴史を持つ吉野葛本舗 黒川本家」の吉野本くずと和素材を組み合わせた商品を展開する。今年1月には新ブランドとなる「京都・本くず氷 清水店」(京都市東山区)をオープンした。

[広告]

 期間限定店では、清水店で提供しているフレーバーの中から「生八つ橋」「宇治抹茶」「フランボワーズぜんざい」「フルーツポップス」(以上500円)を用意。本くずを使うため透明度が高く、フルーツが見える「フルーツポップス」は写真映えすることもありSNSに投稿する人も多いという。「最近改良を加え、イチゴからフランボワーズに切り替えて酸味を加えた『フランボワーズぜんざい』もお薦め」と同社ストアマネジャーの千葉由美さん。

 旬のフルーツを使うアイスキャンディー「SHONANPOPs」からは「キウイ」「レモン」「ストロベリー」(以上350円)、アルコール(1パーセント未満)の入った「食べるカクテル」のシリーズ「The Bar」からイエルバブエナというキューバ本国で使われるミントを使用した「モヒート」(500円)も提供する。

 千葉さんは「牛乳やゼラチンを使わず、アレルギーを持つ方やヴィーガンの方にも安心して食べてもらえる商品。時間がたつとシャリシャリとした食感からモチっとした食感に変化するのも楽しめるのも特徴。清水店は観光客の方が中心となるが、こちらでは地元の方も多いので、京都発の新しい『和氷菓子』を試してもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時(9月からは10時30分~)。8月9日・23日は休館日。9月4日まで。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?