天気予報

17

14

みん経トピックス

京都にバレンタイン酒器京都の「節分イワシ」最盛期

京都・志津屋の「鬼パン」に新色「抹茶味の青鬼」

 京都のパン店「志津屋」で現在、節分限定のパンを販売している。

 同店では2012年から、食パンの新しい食べ方の提案として、節分に食べられる「恵方巻き」にちなんだパンを販売し、鬼や福のパンも提供している。

 今年は新たに「オニは~外ッ!!青鬼」が登場。抹茶のチョコレートのかかった生地の中にはクリームが入っている。チョコレートで描かれた一つ一つ異なる表情の顔が店頭に並ぶのもご愛嬌(あいきょう)だ。

 「パンの恵方巻きもありがたいことに認知度もあがっているようでうれしい。今年は青鬼も加わったので楽しんでもらえたら」と同社企画担当者。

 営業時間は店舗により異なる。3日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

TKP京都四条烏丸カンファレンスセンター(下京区)で4月28日、「コンテンツ活用商品化セミナー」が開催される。主催は「京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP・上京区)」ほか。説明会では「NARUTO」「BLEACH」「おそ松さん」などのTVアニメーションを制作する「ぴえろ」(東京都三鷹市)の担当者がTVアニメ化25周年を迎えた「幽☆遊☆白書」などの京都オリジナル商品の開発に関し、商品化の許諾から発売までの一連の業務を説明する。KCROP担当者は「伝統産業に携わる人など多くの人に参加してもらえたら」と呼びかける。参加無料。開催時間は15時~16時半。申し込みはhttp://crossmedia.kyoto/seminar_event/20170428まで。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング