見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

京都のレンタサイクル利用をより手軽に スマホアプリ活用した新サービス

ミナポート「いまここ配車」デモンストレーションの様子。アプリから、京都市役所前を配送場所に指定した。

ミナポート「いまここ配車」デモンストレーションの様子。アプリから、京都市役所前を配送場所に指定した。

  •  
  •  

 不動産事業や京都市の自転車駐輪場指定管理事業を手掛けるアーキエムズ(中京区)のレンタサイクル事業「まちかどミナポート」が11月、iPhoneとandroid向けアプリ「ミナポートデリバリー」の無料配信を始めた。

ミナポートデリバリーのアプリ画面

 アーキエムズ、リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ(東京・六本木)、ソフトバンクの3社が共同で開発同アプリ。GPS位置情報を使い借りたい場所を指定する「いまここ配車」と返却する場所を指定する「いまここ返却」で、アプリから利用予約をすることでレンタサイクルが配送される。利用料金の支払いは、クレジットカード決済。借用と返却をスマホアプリ上で手続きする日本初のサービスで、アプリにクレジットカード番号を登録することでスムーズな支払いと身分証明などの手続きを簡略化した。

[広告]

 渋滞の影響を受けにくく、自由に広い範囲にアクセスできる自転車旅行だが、借りた場所に返却しなければならないのが従来のレンタサイクル。アーキエムズの中嶋崇人さんは「旅の途中で自転車を使用したくなったタイミングで手軽に借り、旅先で日本酒などアルコールを楽しんだらその場で返却するなど多様なシーンに対応し、自転車旅行の楽しみ方に幅が生まれるのでは」と同サービスの利点を話す。

 利用料金は1台1日1,000円。配送料は別途500円だが、キャンペーン期間中につき無料(終了未定)。営業時間は、貸し出し=8時~20時、返却=24時まで。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?