「GAP」京都河原町店がオープン-京都初の大型路面店

京都初の大型路面店「Gap/Gapkids 京都河原町店」がオープンした。

京都初の大型路面店「Gap/Gapkids 京都河原町店」がオープンした。

  •  
  •  

 アメリカンカジュアルブランド「GAP」を展開するギャップジャパン(東京都渋谷区)は8月23日、「Gap/Gapkids 京都河原町店」(京都市中京区河原町通蛸薬師下ル、TEL 075-229-8030)を河原町OPA隣にオープンした。

 同店は、全国で10店舗目となる京都初の大型路面店。レディス、メンズ、キッズ・ベビーとフルラインそろえる店舗としても、京都では同店のみとなる。フロア構成は、1階=ウィメンズコレクション、2階=メンズコレクション、3階=キッズ・ベビーコレクション、店舗総面積は1,053.87平方メートル。

[広告]

 最新のストアデザインを導入したという店内には、デニムを選びやすく、フィットやウォッシュ加工の違いを感じることのできるスペース「デニムバー」や、棚置きではなく可動式のストックを配置してデニム商品をディスプレーするなど、アミューズメント感あるレイアウトになっているのが特徴。各フロアにソファやイスなどを配置し、ゆっくりと買い物が楽しめるように「シーティングスペース」も用意する。

 店内商品構成は現在、「Jeans」「Clean&Simple」「Dresses」の3つのキーワードを軸とした「FALLコレクション」を展開している。

 営業時間は11時~21時。

GAP

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?