見る・遊ぶ

映画「蒼き天狗の夜に。」-舞台あいさつで180センチの「イケメン」の壁

  • 0

  •  

 二条のライブハウス「GROWLY」(京都市中京区西ノ京星池町)で行われた「新人類映画祭」で5月18日、若手制作ユニット「映像家族yucca」の新作「蒼き天狗の夜に。」の舞台あいさつが行われた。

「叡電」での格闘シーン

[広告]

 同作はユニット初となるアクション作品。荒廃した京都を舞台とした不良チームの抗争を描いた。叡山電鉄を貸し切った格闘シーンなど厳しい条件下で撮影したほか、河原町、イベント会場の「GROWLY」など、全編京都で撮影された。

 当日は、立花諒さん、西村征絋さん、時光陸さん、18歳の鯨井純穂(くじらいじゅんほ)さんなどモデルとしても活躍する「平均身長180センチのイケメン」俳優陣に、映画初出演となる伊田由衣さんが登場。「アクションは初めてで大変だった」「貴重な体験をさせてもらった」などとあいさつ。「真夜中に警察を呼ばれて大変だった」というエピソードも飛び出した。小学5年生で、同ユニットの作品にこれまでも出演している長井智也君は「キャンプ場の夜のシーンは寒くて暗くて怖かった」とこぼしながらも「楽しかった」と話し、場を和ませていた。

 同作は7月20日から、元立誠小学校特設シアター(下京区)で公開予定。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース