暮らす・働く

京都街歩き「ことぶら」に新コース-復興「黄金のみこし」特別拝観も

  • 0

  •  

 京都の街歩きガイド「ことぶら」で5月10日、夏季のコースが始まる。主催はライフクルー(京都市伏見区)。

[広告]

 「仏」「庭園」「絵画」のカテゴリーに分けて京都を案内する同ガイド。今回から新たに「神社」カテゴリーが加わった。担当するのは京都検定1級を持つ濱田浩太郎さん。今回は、5月に戦後初となる繁昌神社(京都市下京区)の「繁昌祭(はんじょうさい)」で巡行する黄金のみこしの特別拝観や周辺神社を回る「神々めぐり」コース、祇園祭の山鉾の「ご神体めぐり」コースを担当。早くも申し込みが集まっているという。「豊富な知識に基づいたガイドは今から楽しみ。男性のガイドさんは初めてなので、これまでとは違ったツアーになりそう」と、同事務局の田中英哉さんは期待を寄せる。

 このほか、恵福寺(伏見区)で巨大なお地蔵さんや千体ものお地蔵さんの前で地蔵を制作し、風鈴演奏家の日向真(ひなたしん)さんによる鳴り物のライブを楽しむコース、庭園ガイドの生島あゆみさんが、とんちをまじえながら進める酬恩庵一休寺(京田辺市)コースでは、精進料理付きで座禅体験ができるなど、エリアや内容もバラエティーに富む。「定員に近づいているコースもあるので早めに問い合わせていただけたら」とも。

 フェイスブックなどで申し込みを受け付けている。参加費はコースごとに異なる。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース