天気予報

17

14

みん経トピックス

京都で向田陽佳さん根付け展高校生が京野菜使った寒天

佛光寺前に石窯ピザ店「ゴイチピザ」-普段使いの店目指す

佛光寺前に石窯ピザ店「ゴイチピザ」-普段使いの店目指す

同店で提供する「マルゲリータ」

写真を拡大 地図を拡大

 石窯ピザ店「GOICHI PIZZA(ゴイチピザ)」(京都市下京区葛籠屋町、TEL 075-344-3177)が6月19日、オープンした。

 店の外からピザ窯が見える同店。テーブル席、カウンター席合わせて28席。店内は、白い壁に赤い椅子が映える。店長の宮地善大さんがアメリカにいた際、2ドル程度で販売しているピザの気軽さやおいしさを知ったことが原点となっているという。店名は、宮地さんが昭和51年生まれであることから名付けた。同い年の仲間がオープンのために手伝ってくれたことへの感謝の意味も込めたという。

 ピザの種類は「マルゲリータ」「テリヤキチキン」(以上980円)、「クワトロファッジ」「ビスマルク」(以上1,200円)の4種類。オーダーを受けてから窯で焼き上げる。生地は「もちもちとした食感」を出すために酵母などの量を調整する。

 サイドメニューは、ナポリタン(800円)や自家製コロッケ(350円)など。「『昔こんな洋食食べたよね』と盛り上がってもらえたら」と宮地さん。ランチセット(950円)は、ピザならマルゲリータか、テキヤキチキン。「スパゲッチー」ならクリームかトマト味にミニサラダとスープ、ドリンクが付く。

 オープン以来、近所の人でにぎわい、特に女性の利用が多いという。「僕自身、気を使わないといけない店が苦手。飾らずに仲間とワイワイ騒ぎたいときに使ってもらえたら」と宮地さん。

 営業時間は11時~14時30分、17時30分~23時(金曜・土曜と祝前日は24時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

TKP京都四条烏丸カンファレンスセンター(下京区)で4月28日、「コンテンツ活用商品化セミナー」が開催される。主催は「京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP・上京区)」ほか。説明会では「NARUTO」「BLEACH」「おそ松さん」などのTVアニメーションを制作する「ぴえろ」(東京都三鷹市)の担当者がTVアニメ化25周年を迎えた「幽☆遊☆白書」などの京都オリジナル商品の開発に関し、商品化の許諾から発売までの一連の業務を説明する。KCROP担当者は「伝統産業に携わる人など多くの人に参加してもらえたら」と呼びかける。参加無料。開催時間は15時~16時半。申し込みはhttp://crossmedia.kyoto/seminar_event/20170428まで。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング