天気予報

12

1

みん経トピックス

京都で「ふんばろう復興展」京都駅にハバネロアイス

京都府庁前に「地域」がテーマのコミュニティーカフェ-学生らが運営

  • 0
京都府庁前に「地域」がテーマのコミュニティーカフェ-学生らが運営

アンテナカフェ丸太町の様子

写真を拡大 地図を拡大

 「アンテナカフェ丸太町」(京都市上京区春帯町、TEL 075-744-0601)が2月20日、プレオープンした。

 同店は平日の16時までをカフェとして、平日夜と休日はレンタルスペースとして営業。料金は時間制(現在未定)で、フリードリンクが付く。ミーティングなどの利用を想定して無線LANや自由に使える電源、プロジェクター、ホワイトボードを備える。書籍やフリーペーパーの棚や、キッチンやアート作品の展示のできる壁も用意した。

 地域コミュニティーと学生を結び付け、地域を活性化できるような場や機会を作ることを目指す同店。スタッフは現役の学生たちが務める。インターンシップとして参加する京都大学の前木秀光さんは「カフェが誰にでも開かれていることや、使い方が利用者に委ねられていることが、人の集まりやすい環境になるのでは」と期待を寄せる。

 同じくインターンシップとして参加する京都光華女子大学の谷村瞳さんは、「夢である独立開業のために、他の人がどのように活動しているのかが知りたくて参加した」という。「近くには府庁や病院もあり、社会人の方にも参加しやすい。街の人を巻きこんでいきたい」と意気込む。

 営業時間は、7時45分~16時(カフェ)。本格オープンは3月14日を予定。本格オープンまではレンタルスペースとしての営業のみ。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

偶然にも高校時代のメンバーがそろったと話す4人組 写真=「別の大学に進学したが、偶然京都マラソンで高校時代のメンバーがそろった」と話す大学生4人組。今年の3月に卒業して新社会人としてそれぞれの道を進む。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

ひなまつりの「三色ゼリー」は

アクセスランキング