暮らす・働く

京都で自転車利用マナー向上戦隊「ほっとかナイス」、京都駅に登場

「ほっとかナイス」の7人

「ほっとかナイス」の7人

  •  
  •  

 自転車を放置する「ホーチャー」と戦う「自転車マナー向上戦隊 ほっとかナイス」が9月1日、京都駅前広場(南区)で痴漢犯罪追放キャンペーンのイベントに登場した。

 市営駐車場を市から委託されて管理する京都市都市整備公社が結成した「ほっとかナイス」。放置自転車問題や自転車利用のルールの周知の活動を行っている。京都市では、条例により撤去された自転車で所有者が判明した場合は通知されるが4週間以内に引き取りがない場合、自転車は処分される。

[広告]

 この日の痴漢犯罪追放キャンペーンのイベントは、新学期に入り電車が混み始めることからこの時期に行っているもの。警察音楽隊による演奏が行われた後、レッド、ブルー、イエロー、グリーン、オレンジ、パープル、ピンクの7人が登場し、テーマ曲「自転車にのって」を披露したほか、自転車教習やクイズを行った。

 5日にも同様のイベントを予定している。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?