天気予報

29

19

みん経トピックス

京都の住民がツアーガイド京都のホテルでアジアン企画

烏丸御池にサムライカフェ&バー「士心」-「武士の心」をコンセプトに

  • 0
烏丸御池にサムライカフェ&バー「士心」-「武士の心」をコンセプトに

サムライカフェ&バー「士心」の店内

写真を拡大 地図を拡大

 「武士の心」をコンセプトにしたカフェ&バー「SAMURAI CAFE & BAR 士心(ししん)」(中京区衣棚通押小路上る上妙覚寺町、TEL 075-231-5155)がオープンから3カ月を迎える。

 「武士道の究極の理想は平和」というテーマの下、日本家屋の長屋をスタッフ自らが改修し、「武士の心を形にした」という同店。店舗面積は約20坪で、席数はカウンター、座敷、椅子を合わせて20席。カウンターの一角は江戸時代の飲み屋を再現した。テーブルやランプも全てスタッフの手作りだという。店内には坂本竜馬の日本刀や伊達正宗のかぶと(模造)なども飾る。

 メニューは国産の食品を使い、郷土料理や江戸時代の料理を提供。大豆、海藻、ゴマを用いたオリジナルサラダ-士心菜(650円)、玲瓏豆腐(こおり)(300円)などを江戸時代の食べ方で提供する。ドリンクは、「出雲蕎麦珈琲」(450円)、「鳩麦珈琲」(450円)、日本酒ベースの「サムライロック」(600円)、「石見銀山ラムネ」(460円)など。

 日本の食文化や伝統芸能などを伝える場所として、外国人観光客もターゲットに据える同店。勉強会や講演会、さまざまなライブなども開いていくという。「新しいことが生まれる出会いの場になればと」店主の浜村さん。

 そのほか、忍者が秘密の暗号をやり取りしたという忍者五色米暗号による秘密の割引制度も用意。数回通うと暗号を教えてもらえ、会計時に暗号のやり取りを行い割引くという。

 営業時間は12時30分~22時30分(ラストオーダー)。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

道端に群生するヒガンバナ 写真=道端に群生するヒガンバナ
[拡大写真]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング