天気予報

15

9

みん経トピックス

京都の飲食店で伊ビール企画坂東玉三郎さんに「京都賞」

京都「シトロンブレ」で日本酒と洋菓子のテイスティングイベント-蔵元も登場

  • 0
京都「シトロンブレ」で日本酒と洋菓子のテイスティングイベント-蔵元も登場

会場の「シトロン ブレ」

写真を拡大 地図を拡大

 ワインブラッスリー「シトロンブレ」(京都市中京区麩屋町四条上ル桝屋町、TEL 075-708-6664)で7月1日・2日、日本酒と洋菓子のテイスティングイベント「『獺祭』×『シトロン』の会」が行われる。

 フードマガジン「『旬』がまるごと」(ポプラ社)で同店オーナーの山本稔子さんが連載しているコラム「私のおつまみなお菓子たち。」を、旭酒造(山口県岩国市)の次期四代目・桜井一宏さんが目にし、日本酒と合うお菓子のテイスティングイベントができないかと持ち掛け実現したという。

 イベントでは旭酒造の純米大吟醸「獺祭(だっさい)」を5種類用意。これに合うお菓子が3種類登場し、試食を行う。獺祭を使ったお菓子も披露する予定。桜井さんと山本さんによる日本酒とお菓子の組み合わせのポイント解説も行う。

 「日本酒は塩味のあるものや、甘味のしっかりしたお菓子とは相性がいいようだ」と同店マネージャーの矢野伴比古さん。「山本さんは、互いの良さを引き立てる組み合わせを特に大事にしている。例えば獺祭と塩バターキャラメルのロールケーキの組み合わせは、口にキャラメルの香りがより広がって『合うなあ』と納得してもらえるはず」とも。

 「これを機会に、お酒と洋菓子の組み合わせについて興味を持って実際に試してもらえたら。日本酒に洋菓子?と思った人にはぜひ来ていただければ」と矢野さん。イベント後には獺祭とお菓子の組み合わせを期間限定で提供する予定だという。

 開催時間は15時(開場14時40分)~16時45分。参加費は2,500円。定員は各日36人。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

野菜のアレンジメント 写真=ロジャヴェルデが主に扱う「京野菜のアレンジメント」。季節や予算に合わせたアレンジメントになる。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング