天気予報

15

9

みん経トピックス

京都駅で東北物産フェア京都で日本酒と洋菓子の会

四条烏丸のイタリアンで伊ビールフェア-2,000円のプレミアムビールも

  • 0
四条烏丸のイタリアンで伊ビールフェア-2,000円のプレミアムビールも

シェフの山本晃久さんとプレミアムビール「マイヨール」

写真を拡大 地図を拡大

 四条烏丸のオフィス街のほど近くにあるイタリア料理店「トラットリア ラ ヴォーチェ)」(京都市中京区室町新町の間四条上ル観音堂町、TEL 075-255-9960)が現在、イタリアンビールフェアを行っている。

 イタリアで約1年半修業した山本晃久さんが腕を振るう同店。昨年夏、山本さんが選んだイタリアンビールを提供するフェアを初めて行った。中でもカラメルの香りのする赤いビール「モレティ ラロッサ」、バニラの香りに蜂蜜の余韻が楽しめるという「メナブレア」、日本のビールに近く苦みと酸味のある「ナストロアズーロ」は人気があったため定番メニューに。今年は、これら3種を含む7種類を提供する。

 期間中、南アルプスの天然水から醸造される「フォレスト」や、すっきりとした味わいが特徴の「ドレハー」なども提供する。価格は330ミリリットルで600円~800円。

 プレミアムビールでは、かんきつ系の香りで、きめ細かい泡が特徴の「エゴ」と、「濃厚な甘味と深い苦みがあり、豚や牛など肉料理に合わせるのがおすすめ」という「マイヨール」を用意する。価格は500ミリリットルで2,000円。

 「日本でイタリアンビールはまだなじみが薄い。せっかくイタリア料理店に来ていただいたのだから、イタリアのビールも楽しんでもらえたら。それぞれに個性があるので飲み比べも面白いのでは」と山本さん。「プレミアムビールはシャンパングラスで提供するのでおしゃれな女子会などの乾杯にもどうぞ」とも。

 営業時間は11時30分~14時(15時閉店)、17時30分~22時(24時閉店)。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

野菜のアレンジメント 写真=ロジャヴェルデが主に扱う「京野菜のアレンジメント」。季節や予算に合わせたアレンジメントになる。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

現在お住まいはどちらですか?

アクセスランキング