食べる

COCON烏丸で「マルシェ」イベント-伝統野菜から最新野菜まで

ココンマルシェの様子

ココンマルシェの様子

  •  
  •  

 四条烏丸の商業施設「COCON烏丸」(京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町)で6月18日、「COCONMARCHE(ココンマルシェ)」が行われた。

 9月までの毎月1回第3または第4土曜に行い、今回が3回目となる同イベント。今回は、「京野菜の店 矢尾吉」「菜響館」「べじたぶるぼーと」「Mama’sファーム」(以上、野菜)、「ブルージュ洛北」(ベーカリー)、「蜂蜜専門店 ドラート」「京都特産ぽーく」「山中油店」の8店が出店した。

[広告]

 今回は京都の伝統野菜の一つ、賀茂ナスも店先に並んだ。サンショウの袋入れ放題なども行われ、袋いっぱいにサンショウを詰める人の姿が見られ、昼までに売り切れに。そのほか、小麦やエゴマの葉、スイスチャードなど変わった野菜も並んだ。べじたぶるぼーと代表の大江広一郎さんは「普段は宅配サービスをしているので、オフィス街での出店はいつもと違う人との交流ができる」と話していた。

 2回目の出店となる「Mama’sファーム」は、水耕栽培で育てられた最新野菜「ツブリナ(アイスプランツ)」の試食販売も行った。「茎に透明の粒がついており、不思議な食感や塩味にびっくりしてもらえる」と、ツブリナを生産する日本アドバンストアグリの岸野弘幹さん。

 イベントでの売り上げの一部を、日本赤十字社を通じて被災地へ寄付する。

 次回開催は7月23日を予定。

  • はてなブックマークに追加

烏丸経済新聞VOTE

現在お住まいはどちらですか?